歯医者に行かなくても○○をすれば、むし歯は治る??

読了目安:[3 分]

何回、歯医者に通わせるの‼!!という怒り

2018

歯医者って、行き始めると終わりが見えなくなることってありませんか?

 

「次にここを治療しましょう」

「ここもむし歯です」

「今度は歯みがきの練習をしましょう」

 

えー!まだあるのー!みたいな・・・(;_;)

 

患者さんにしてみれば、痛いところがあったからそこを治しに行ったのに、
なんだかんだと歯医者に来るように言われるから、行きたくないんだよね-、
となることは少なくありません。

実際、歯科衛生士である私でさえ、そんなこともあるんですから(・_・、)

 

そこで歯科衛生士が考えました!

 

歯医者に行かずにむし歯って治せるのかな・・・??

むし歯は治せる?

そもそも、むし歯ってなんでなるんだろう。

疑問をもちますよね。

口の中にいるむし歯菌が、甘いものを食べて、酸を出して、歯が溶ける。

参照 なんでむし歯になるの?原因と対策!

 

簡単にいえばそういうことなんですけれど、
なっちゃった「むし歯」の一部は、なんと自分で治るんです!

 

むし歯は、歯の表面から中に進んで行きます。

歯の表面は硬い材質なので、すぐには中に進みません。

その時が、自分で歯を治すチャンスです!

 

どうしたら治せるの?

治し方は、簡単です。

 

唾液をたくさん塗るのです!

 

え?と思う方も多いと思いますが、本当なんです。

唾液にはたくさんの凄いパワーがあって、
むし歯を予防したり治したりするのは、そのほんの一部なんです。

参照 知ってなるほど!唾液の驚くべきパワー!

 

唾液を効率よくむし歯に塗り込むには、ちょっとコツが要ります。

むし歯の表面についている汚れを取るのです。

食べかすやヌルヌルしたバイ菌がついていると、唾液が歯に届かないんです(>_<。)

 

歯ブラシやデンタルフロス(糸ようじ的なものでももちろんOK)で汚れを取って、
たっぷり唾液を塗り込んでくださいねっ!

 

そしてフッ素もむし歯を治す助けとなります。

活用しましょう!

(参照 フッ素とは?フッ素入りの歯みがき粉を使ったほうがいいの?効果や害は?

 

 

治らないむし歯

 

残念な場合もあります。

 

むし歯の進行の方が早くて、唾液が追いつかなかった場合。

甘いものが大好きで口の中に糖分が残っていると、
唾液の出る早さよりむし歯が大きくなる早さの方が勝ってしまうんですよね。

 

唾液の性質が、むし歯には効力がなかった場合。

食習慣や体質によって唾液の質にも個人差があるんです。

(参照 唾液の性質いろいろ:知ってなるほど!唾液の驚くべきパワー!

 

そして、むし歯が進行していて、唾液が届かなくなっている時です。

too late ・・・手遅れだったんです。

むし歯の穴の中にまで、唾液が入っていけなかったんですね。
むし歯菌や食べかすで唾液の入る余地がなかったかな。

 

悲しいことに、せっかくの唾液パワーも、効力に限界があるんです・・・(゜´Д`゜)

フッ素も、むし歯菌の勢力が強すぎると、負けてしまうんです。

 

 

まとめると・・・

むし歯は、早い段階だと自分の唾液やフッ素で治せるけど、
手遅れになることもあり、そうなったら歯医者へ行って治すしかない。

 

いったんきれいに治してもらって、1から出直してはいかがでしょう。

 

予防に力を入れている歯医者さんでは、それを願って、
歯みがき指導や歯のクリーニングをしているのです。
患者さんが二度とむし歯で困らないよう、自分で管理できることを願っているんです。

 

だから私たち歯科衛生士は、ウザいと思われてもへこたれず、明日も歯みがき指導をしますよー!

 

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございました(^^)
ぜひ気軽にコメントや質問ください!

少し下の関連記事も参考にどうぞ(^^)

<sponsored link>