40代歯科衛生士が語る、50代歯科衛生士になったら・・・

2018年4月19日

 

読了目安:[3 分]

 

はじめに

緑の上を歩く家族

 

こんにちは(^^)

歯科衛生士のなつこです(^^)/

 

突然ですが、歯科衛生士って大変な仕事ですよね。
目立たないけど、資格も必要・・・でも欠かせない存在!

誇りを持って歯科衛生士の仕事をしていきたいものです!
インターネット上には歯科衛生士の気持ちやブログがあまりなかったので
この記事がなにか役に立てればなと思って書きますね(^^)

今回は、私(40代)が
50代になったらこうなりたい、
こうなるであろう、

と思う未来について書いていこうと思います。

 

小さい目標:一人一人の子どもたちのために、最善を尽くす!

 

 

そろそろ体力も衰えて、疲れが抜けないこともあるでしょう。
でも、子どもにとっては、かけがいのない一日。

今日のこの治療が、子どもの将来に大きく影響するかもしれません。
そのお手伝いができること、ありがたいです。

精一杯、成長を見守りたいと思います。

 

中くらいの目標:子育て世代に寄り添った活動をする!

 

「本当の小児歯科」をもっと多くの人に知ってもらって、
子どもに最良の医療を受けてもらいたいのです。

看板だけの小児歯科が多すぎます。

何でも屋は、広く浅くのでしか知識も技量もありません。
小児歯科への情熱はこちらの記事に詳しく書いてあります(^^)↓
子どもを歯医者につれて行くなら絶対小児歯科(子ども専門の歯医者さん)!!

専門の先生は、本当にスゴいです。
子どものちょっとした変化に気づいて将来の見込みを読み、先手先手をうって予防や治療をしていきます。

ひとりひとり違った成長をしていきます。
全く同じなんてないんです。兄弟そして双子であってもそうです。

それぞれの成長に合わせた最良の情報を保護者の方々に発信し、子育てのお手伝いをしたいと思うのです。

 

大きな目標:社会に発言力・影響力のある歯科衛生士になりたい!

 

歯並びの悪い子どもが、一人もいなくなるよう、行政に働きかけたいのです。

今の保険診療では、歯並びのために出来ることに限界があります。

高齢者だけでなく、日本の将来を担う子どもたちのために
歯列矯正が保険診療の適応になって欲しいのです。
歯並びって治した方がいいの?見た目だけの問題ではない!

 

いつかそんな日が来るように、一歩一歩、前進します。

 

すみません

50代になったらこうなるであろうということを、
今漠然として将来の見えない、歯科衛生士になりたい方や
歯科衛生士の方に書こうと思ったら、つい力が入って私の将来の夢について
なってしまいました。

でもここでお話ししたことはなんの濁りもなく私の意見なのです。

未来のため、社会のため、将来を背負う子どもたちのために、
1日1日、頑張っていこうと思います。

 

このブログもその一環

このブログもその一環で、もっと歯医者の内側についての情報を、歯医者の外でも見られるように公開しました(>_<)
あまりにも歯医者に関するブログや情報が少なかったので(>_<)

このブログを発信することで、頑張って働いている歯科衛生士の方たちやママたち、歯医者さんにいたるまで、少しでもたくさんの人に届いたらいいなと思います。

 

 

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございました(^^)
ぜひ気軽にコメントや質問ください!

少し下の関連記事も参考にどうぞ(^^)

Posted by natsuko