【就活・転職】働く前に見極めろ!医院の電話・面接のチェックポイント

【就活・転職】働く前に見極めろ!医院の電話・面接のチェックポイント

 

読了目安:[4分]

 

はじめに

 

【就活・転職】働く前に見極めろ!医院の電話・面接のチェックポイント

歯科医院に就活する時、あなたは何を一番大切にしますか?

 

場所ですか?

時間ですか?

専門分野ですか?

お給料ですか?

人間関係ですか?

 

どれも大切なポイントですが、最後の人間関係以外は、

募集要項などに記載があるので資料となります。

 

でも人間関係は、入ってみなければわからないという、

「賭け」の要素があるもしれません。

就活でアタリハズレがあるのでは、

無駄な時間と労力を使ってしまいます。

一番大切にするポイントを人間関係におくならば、

細心の注意が必要です。

 

大きな一般企業と違い少人数の個人歯科医院では、

人間関係がうまくいかないことほど、

精神的にストレスがかかることはないですよね(>_<。)

 

就活する時に、人間関係の先行きが予想できるポイントをご紹介します。

面接の申し込みの電話で

電話の応対の感じがいいかという、

何とも主観的とも思えますが、歯科医院の品性がうかがえます。

 

電話の保留モードにもせずに、

「せんせー、求人見たって人から電話でーす!」

「それこっち回してー」

 

きちんとした医院なら、

 

「はい、かしこまりました。ただいま院長に確認致しますので、

少々お待ちくださいませ。」保留音・・・

「大変お待たせ致しました。早速ですが面接のお日にちを決めさせて頂きたいのですが、

ご希望はございますか?」

 

という具合に、院長とスタッフの関係を垣間見ることができます。

友達風なのか、主従関係が成り立っているのか、

奥様が取り仕切っているのか・・・など、雰囲気を耳で察知してください。

 

院長との面談で

【就活・転職】働く前に見極めろ!医院の電話・面接のチェックポイント

院長の印象はいかがでしょう。

自分が相手に抱く直感的な第一印象は、大切だと思います。

 

腕を組んで警戒心を出しているとか、

眉間にしわを寄せているとか、

いかにも上から目線であるならば、

衛生士を道具としか扱わないタイプかもしれません。

 

逆に優しい印象はいいけれど、

スタッフを統制できていないのではないかと不安になることもあります。

 

どういった信念を持って開業しているかを会話の中で聞き取り、

共感するところが多くて、

この人について行きたいと思えるかどうかが、とても大切です。

 

スタッフとの挨拶で

 

スタッフの方と会って挨拶を交わしたとき、

笑顔で目線はしっかりと合うでしょうか。

初めから好意的でないなら、先行きが不安です。

 

挨拶は心の状態をあらわし、相手に解放する行為でもあります。

スタッフが院長の前でも雑な挨拶をするならば、

院長との信頼関係が希薄であることが予想できます。

院長とスタッフの会話で

【就活・転職】働く前に見極めろ!医院の電話・面接のチェックポイント

院長とスタッフは、お互いを大切に思っているでしょうか。

主従関係がギスギスしているところでは、

もし自分が就職しても互いの悪口に巻き込まれます。

尊敬されている院長であれば、強いリーダーシップを発揮し、

自然にスタッフがついて行きます。

 

報告や相談、建設的な意見交換ができる環境にあるか、

院長とスタッフの会話の中で汲み取れるといいですね。

 

試用期間で

必ず就活する時は、試用期間をもつことをお勧めします。

院長やスタッフと実際に一緒に働いてみないとわからないことが、

たくさんあるからです。

1ヶ月もあれば、職場の雰囲気や人間関係、仕事の内容など、

あらかたのことはわかるので、

その時点でこれからも一緒に仕事をしたいかどうか、

互いに答えを出せばよいと思います。

 

多くの選択肢から最高を選べるように・・・

いかがでしょうか。

多くの体験談からポイントをまとめてみました。

ちょっと思い起こすだけでも役に立つと思います。

就活がうまくいくことを願っています。

 

最後に転職サイトを紹介しておきます (。-`ω´-)

継続するにも、転職するにも、

より良い職場を求めて転職サイトを覗いてみるのもありかも知れません (。-`ω´-)

意外に転職して見ると、

なんで今まで転職しなかったんだろう。

 

もっと早く転職すれば良かった!」なんて思うことがあります。

私自身、何度も何度も転職を繰り返し(5回も)今、素敵な職場で働かせて頂いてます(o^^o)

かと言っても、やっぱり新しいところに行くのは勇気がいりますよね……

 

「転職サイトに書いてあることと違ったりしない?」

 

現状維持の方が良いかも…」なんて思いますよね(>_<)すごく分かります。
「ここが最善なのかな?」

という不安も付きまうんですよね(>_<)

そこで、とりあえず登録して、いろんな求人を見てみてから考えるのも一つの手です (>_<)
今回は全国の歯科衛生士たちが最も登録していまる安心の転職サイトを紹介して終わります (。-`ω´-)
実際わたしも登録して、電話相談もした安心のサイトです。
歯科衛生士なら登録しておいてください!!


やっぱりなんといっても歯科衛生士に特化した、No. 1大手のファーストナビ歯科衛生士(。-`ω´-)

圧倒的な求人数なので、自分にあった職場に目をつけて置けます(●´ω`●)
(高給与、パートOK、残響なし、近場などなど٩( ‘ω’ )و)

電話で相談に乗ってくれるので、自分の頭を整理できます(もちろん私もやりました笑)

歯科衛生士なら、とりあえずファーストナビをまず登録してみましょう (。-`ω´-)
 

②日本最大級の転職サイト!超急成長中のジョブメドレー



ジョブメドレー求人数が他サイトに比べて圧倒的に多く、

「歯科衛生士」だけで8960件の求人数
がありますΣ(o^^o)(2018年5月現在)
大手サイトなだけあって、
全国展開、
雇用条件で検索、
キャリアカウンセラーに相談可能、
お祝い金などなど、
歯科衛生士の願望をがっしり掴んできます。
ユニークなお祝い金制度や、スカウト制度がありますので、
登録だけしておくだけでも選択肢が広がります(>_<)」
(もちろんわたしも登録させていただきました!)

そして是非もう一つ。

③歯科衛生士に寄り添う専門求人サイト d-style

新進気鋭の転職サイトd-styleにも登録してくださいね。歯科衛生士の立場になって相談にのってくれますよ(*^_^*)

選択肢はゼッタイ多い方がいい!

皆さんが、楽しい歯科衛生士ライフが送れますように(*^_^*)

 

①ファーストナビはこちら↓No. 1大手!

②ジョブメドレーはこちら↓メール、電話相談が無料!

③歯科衛生士の寄り添う専門求人サイト こちらも是非!

ほかにも、あります!!
広く相談すると自分に合ったところが見つかりますp(^^)q
登録は無料なので、ぜひ!!

 

 

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございました(^^)
ぜひ気軽にコメントや質問ください!

少し下の関連記事も参考にどうぞ(^^)