実際のところ、本音を語ります。男性の歯科衛生士って,どうなの?

2018年4月23日

 

読了目安:[3 分]

 

はじめに

悠々と泳ぐペンギン
悠々と泳ぐペンギン

いろいろな仕事の分野で、

男性・女性の差別をなくす方向になりつつあります。

歯科衛生士の世界も同じ。

 

歯科衛生士を養成する学校でも、

入学要項に男女の特定をしていない学校もあります。

 

実際私も、男性の学生に会ったことはあります。

(卒業して歯科衛生士になったかどうかはわかりませんが・・・)

 

では男性が歯科衛生士として将来性があるかどうか。

 

私は、現場で仕事をしてきて率直に・・・厳しいと思います。

その理由をいくつかあげたいと思います。

 

給料が高くはない

 

 

初任給は悪くないと思いますが、

ボーナスが少ないので、年収は多くないと思います。

(参照 歯科衛生士の給料っていいの?)

【実際どうなの?】歯科衛生士って給料いいの?ベテラン歯科衛生士より

 

30歳で350~400万円くらい。

一人なら生活できると思いますが、

結婚して家族を養う立場だとしたら・・・満足できるでしょうか?

 

女性は、結婚や出産を機会に辞めたり、長期的な休暇をとったりすることがありますが、

男性の場合はそういった生活の変化が、仕事に影響しにくいという考え方もあります

 

しかしそれが年収に大きく反映するかどうかは、

経営者の裁量によって違うので、

決して安定した収入が得られるとは言い難いと思います。

 

 

職場の環境にストレスを感じる

 

 

歯科衛生士の90%が、開業の歯科医院に就職するという現状です。

女性が圧倒的に多い小さな職場で、

人間関係にストレスを感じることも、少なくはありません。

 

その中で男性歯科衛生士が、うまく順応できるかどうか・・・

 

人それぞれだとは思いますが、年齢層もそれなりに色々だと、

キツいものを感じるように思います。

 

また近年、女性の歯科医師も多くなっていますので、

指示を仰ぐ相手が女性になります。

 

男性は力仕事ができるから重宝される、

という考えもあるようですが、

重い物をもったり力を必要とする仕事は私の場合ありません。

せいぜいウォーターサーバーの水くらいでしょうか(^J^)

歯科の材料は、材料屋さんが医院の中まで運んでくれますし、

親切な方が多く、ある程度の保管場所に置いてくれます(^o^)

 

歯科衛生士の仕事に求められるのは、

「力」ではなく「繊細さ」の方が、ずっと多く求められます。

 

就職先が不安定

 

歯科医院の件数は、コンビニの1.5倍ともいわれ、

競争の激しい社会です。

そんな中で個人の歯科医院は経営しているので、

業績が不振になることもあります。

そうなれば給料やボーナスに影響がでたり、

リストラもあり得ます。

これは一般企業に勤めても同じことがあり得ますけどね(・_・、)

 

歯科衛生士という職業は国家資格もあり、就職先はたくさんあります。

しかし看護師とは違い、男性の歯科衛生士を受け入れる体制が

歯科医院には整っていないのが現状です。

 

たとえば更衣室やトイレがが分けられていない、といったことです。

 

でも公務員や教員なら・・・

 

就職先の選択肢の中には、市町村の保健所や保健センターの歯科衛生士として、

働くというものがあります。

公務員ですので安定した収入が得られ、ほかの男性職員も多く在籍しているので、

個人の歯科医院より格段に働きやすいでしょう。

また歯科衛生士養成の大学や専門学校の教職員も同様で、

比較的男性の歯科衛生士でも働きやすいと思えます。

しかし安定した職場であるだけに長く勤める人が多く、

欠員が出て求人することは滅多にありません。

まれな求人に対して志望者が多く、

優秀な人材でないと難しいと思います(>_<。)

 

まとめ

 

正直、もし息子が歯科衛生士になりたいと言ったら・・・

同じ職業を選んでくれて嬉しいですけれど、

ほかの職業を勧めると思います。

同じ医療系ならば、AI(人工知能)の発達を考慮しても必要であろう職業、

歯科医師や看護師、理学療法士や臨床検査技師になることを勧めます。

 

さかのぼって、もしも結婚したい男性が歯科衛生士だったら・・・

自分もフルタイムで働き続けることを、覚悟しなければならないです。

子どもを大学進学まで育てるのは、経済的に厳しいからです。

 

私の知っている範囲で、あくまでも主観的な意見ですが、

歯科衛生士として現場で長く働いてきて、思うことを率直に書きました。

参考になれば嬉しいです。

 

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございました(^^)
ぜひ気軽にコメントや質問ください!

少し下の関連記事も参考にどうぞ(^^)

<sponsored link>