初公開!歯科衛生士なつこ、愛用の歯科グッズです!!

2018年4月17日

 

読了目安:[4分]

 

はじめに

 

 

歯みがきする猫

 

おまたせしました!

今回は、基本中の基本!!

歯ブラシなどの歯科グッズや歯みがき習慣について、ご紹介したいと思います。

私が子育て中から現在にいたるまで、どんな物をどんな風に使っているか、

包み隠さず公開しちゃいます(^^)/

 

他の歯科衛生士や歯科医師も、それほど変わらないと思います。

(一応、身近なスタッフに訊いてみました(^_^;)

 

意外に傾向としては、歯科医師より歯科衛生士の方が、

こだわりを持ってしっかり磨いているようですp(^^)q

 

 

歯ブラシ

 

歯ブラシは、家族全員でオーラルケアのタフト24 という商品を愛用しています。

 

https://www.oralcare.co.jp/product/24.html

タフト24

硬さは(ミディアムソフト)をまとめ買いしてます。

 

カラーが、レッド・オレンジ・ブルー・ホワイト・グリーン・イエローと6色あり、

家族が多くても、自分の色を決められます。

毛の硬さは、軟らかい物から硬い物まで6段階ありますが、

一般的な普通の硬さがMSに相当し、実際私が使ってみても健康な歯肉であれば、

この硬さが丁度良いと思います。

我が家では、洗面所の引き出しにたくさん入れておいて、

それぞれコシがなくなったら勝手に替えています。

息子は2週間くらいで替えているようです(^^ゞ

歯ブラシの値段は100円くらいですから、

むし歯や歯肉炎になって歯医者に行く方が、断然マイナスですからね!

 

子どもたちが小さい時は、好きなキャラクターの歯ブラシを数本用意して、

その日の気分で選ばせたりしていました。

 

仕上げみがきは、そのまま子どもの歯ブラシを使っていましたが、

本当は仕上げみがき用の歯ブラシは他に用意した方が、絶対いいです!

歯ブラシのヘッド部分が小さくて奥歯までよく磨けるし、

子どもって歯ブラシを噛んだりしゃぶったりしてすぐダメにするんですよね。

 

子ども用と仕上げ用は分けるべきだったと、今さら反省しています(×_×)

歯ブラシのヘッド部は小さめで口の中で動かしやすく、

持ち手もシンプルで持ち方を替えても手にフィットしやすいです。

 

毛の硬さは、軟らかい物から硬い物まで5段階ありますが、

一般的な普通の硬さがMSに相当し、実際私が使ってみても健康な歯肉であれば、

この硬さが丁度良いと思います。

 

歯みがきをちゃんとすると良いことだらけ?

【パパ・ママ必見!】嫌がる子どもでも大丈夫?仕上げみがきの歯みがきテクニック!

 

歯みがき剤

 

毎日使うのは、ライオンのクリニカ アドバンテージ

 

http://www.lion.co.jp/ja/products/1

クリニカアドバンテージ ハミガキ

 

一般で販売するものの中でも、厚生労働省の認可で最大の高濃度フッ素を配合していることが、

最大の特長です。

 

週1回、オーラルケア アパガードリナメル ホームケアペースト

 

https://www.oralcare.co.jp/product/post.html

アパガードリナメル

 

を使っています。価格が高めですが、歯の面を修復する作用があるので、

歯がツルッとします。着色汚れの予防になっていると思います。

 

そして、ときどきピドケアというフッ素を塗っています。

濃度はそれほど高くありませんが、歯の間やむし歯を治したところが、

むし歯にならないよう、予防で塗っています。

 

フッ素とは?フッ素入りの歯みがき粉を使ったほうがいいの?効果や害は?

 

デンタルフロス

 

デンタルフロスはオーラルケアのフロアフロスを使っています。

 

https://www.oralcare.co.jp/product/post-24.html

最初に見たときは、太いなあと思いましたが、いざ使ってみると問題なく歯の間に入りこみ、

しっかりと汚れを絡め取ってくれます。

むし歯や歯周病の予防効果、満点!

これを使い始めてからは、他のフロスでは物足りなく感じるようになりました(^ω^)

子どもたちも好んで子のフロスを使っています。

 

ちなみに糸ようじですが、糸を入れやすいので初心者の方にはお勧めですが、

糸が細いので私は使った気がしません(;_;)

 

フロスは超!効果絶大?やらないとどうなるの?(>_<)

 

歯間ブラシ

 

本当は、歯と歯の間に合わせて、いくつも使い分けたほうがいいのですが、

何せ基本的に面倒なことは苦手なもので・・・(~_~;)

メーカーは特にこだわりはなく、Mサイズを全部の歯の間に入れて使っていいます。

キツいところはいいのですが、

ユルい所も当然あり、両脇の歯に沿わせるようにして動かして使っています。

 

患者さんにも、手軽に使って欲しいので、

最大2本を使い分ければ十分だと指導しています。

歯みがきだってままならない年配の方に、何本も歯間ブラシを使い分けろというのは、

難しい要求ですからね(;_;)

 

歯間ブラシって効果あるの?簡単におすすめのやり方も紹介(^^)

 

歯みがきの回数と時間

 

毎食後、一日3回で、1回に10分くらいです。

食事後すぐに磨けなくても、何となく気持ちが悪いので磨いてしまいます。

時間が経てば経つほど、口の中の食べかすに細菌が繁殖して、

舌で歯の表面を触ると、ザラザラしてくるんですよね。

ツルツルになるまで時間をかけて磨いています。

 

朝・昼は歯みがき剤を使わないのでイスに座ってのんびり磨き、

夜だけ最後に歯みがき剤を使って磨いています。

 

その他

 

私は寝ている時くいしばりをするので、歯科医院で作ったマウスピースをして寝ています。

よく入れ忘れてしまい、朝起きたときに、奥歯が変な感じがする、なんてこともあります。

 

歯間ブラシやフッ素だって、そうなんです。理想はきちんと行うことではありますが、

専門職である私も、面倒だから今日はいいや、なんてこともあるんです。

 

ただ毎日それでは、必ずシワ寄せが後からやってくることも知っているので、

できるだけ励んでいます。

 

こんな症状の人は注意!むし歯再発の可能性大!!「食いしばり」

 

まとめ

 

つまり、歯みがきなどの口腔ケアは、

「しなくてはいけないこと」ではなく、

「したいこと」なのです。

 

したくないことを無理に頑張ってするのでは、長続きしません。

勉強もそうですよね。

目標をもって「なんとか合格したい」「いろんな知識を得るのって楽しい」と思うと、

なんだかやる気が湧いてきます。

 

したいことなら、どんなに疲れていても、どんなに忙しくてもするんです。

それは、気持ちがいいし楽しいって経験からわかっているから。

 

皆さんが「歯みがきしたいー!!」と思ってくれるような歯科衛生士ならではの情報を、

これからも発信したいと思いますp(^^)q

 

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございました(^^)
ぜひ気軽にコメントや質問ください!

少し下の関連記事も参考にどうぞ(^^)

 

<sponsored link>