〇〇をすれば歯周病にはならない!?歯医者知らずのすすめ

 

読了目安:[3 分]

歯周病って・・・

あけましておめでと犬ちゃん

いかにも、血が滲んでいそうな病気です。

ハッキリ言って実際、臭いです。

そして衝撃的なことに、

成人の80%は歯周病にかかっていると言われています。

 

でも自分では気付いていないことが多いんですよね。

 

こんな症状がある方は、歯周病です。
あなたは何個当てはまる?歯の周りの病気(歯周病)チェック!

 

  • 歯ぐきが赤い
  • 歯ぐきが腫れている
  • 歯ぐきから血が出る
  • 歯ぐきが痛い
  • 歯みがきしても取れないもの(歯石)がある
  • 口臭がする
  • 口の中がネバつく
  • 口の中がすっぱいような味がする
  • 歯が浮いた感じがする
  • 歯ぐきから膿が出る
  • 歯がグラつく

 

思い当たること一つや二つはあるのではないでしょうか。

 

私も、治ったり、なったりを繰り返しています(゜´Д`゜)

 

でもご安心ください。

歯周病は自分でも治せる病気です!

 

程度の差はありますが、かなり良くなることは確かです。

逆に、本人にがんばってもらわないと、どんなに一生懸命歯医者に通っても治せないのです。

 

 歯周病の治し方とは!?

 

「口の中をきれいにする!」

 

これに尽きます。

たとえば、
歯みがきをしっかり丁寧にする、歯間ブラシも使う、フロスも使う、うがいをしっかりする、
などです。

 

とにかく歯や歯の周りに付いたものを、徹底的に落とすのです。

 

自分でできることは、意外にたくさんあるんですよー!

 

血が出ると、つい、みがきすぎたかな、と思いがちですが、
痛みを伴っていなければ、みがいても大丈夫です。
遠慮せず、きれいにすることに専念してください。

 

歯周病の原因であるバイ菌が少なると、最初に記した症状がかなりなくなるはずですよ(^o^)

 

(参照 歯ぐきから血が出る?正しい歯みがきをすれば治ります!)
(参照 歯みがきをちゃんとすると良いことだらけ?
(参照 フロスの役割と効果は?
(参照 意外と知らないうがいの正しいやり方!
(参照 歯間ブラシって効果抜群!?

 

それでも完全には良くならないこともある?

 

口の中のバイ菌は、自分では取り切れないことがあります。

 

それは、硬く固まってしまったり、歯ぐきの中に入り込んでしまった場合です。

どうがんばっても、自分でバイ菌を取り除くに限界があるのです。

 

そうなったら歯科医院の専門技術者が、専門の道具で立ち向かわなければなりません。

あきらめて身をゆだねてください。悪いようにはしないはずです。

 

また、全身的な病気がある場合も、なかなか良くなりません。

糖尿病、高血圧、血液の病気などです。病気そのものや服用中の薬によって、
歯周病が回復しにくくなるのです。

喫煙者も歯肉の血流がよくないので、なかなか歯周病が良くならないことが多いです。

 

あと、口呼吸をする方も、その癖を直さない限りよくならないですね(>_<。)

意外と知らない「口を開けてる」7つのデメリット・原因と対策!

でも口の中をきれいにすることで、歯周病の進行を最大限に抑え、
糖尿病などは病気を改善することさえあるのです。

 

 

まとめると

まとめると、歯医者に行かず歯周病はある程度治すことはできるが、

程度によっては難しい、ということです。

 

一度歯医者で口の中をさっぱりして、

新しいスタートをしてもいいのではないでしょうか(*^_^*)
なにか質問があればぜひどうぞ(^^)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)
ぜひ気軽にコメントや質問ください!

少し下の関連記事も参考にどうぞ(^^)

 

 

<sponsored link>