【徹底比較】正社員(常勤)歯科衛生士の給料って?年齢・経験・規模による違いは?

2018年7月12日

 

読了目安:[5 分]

 

はじめに

 

大喜び

 

歯科衛生士が就活するとき、働く場所や時間帯、院長などスタッフの雰囲気、業務内容、そしてお給料など、気になることって、たくさんありますよね(^_^;

歯科衛生士それぞれが、優先順位をだいたい決めて数ある求人から絞っていきますが、
その中でも今回は、お給料にスポットをあてて徹底比較してみました!!

じつは私、「お給料、重視主義」ですp(^^)q

たとえば求人広告で、歯科助手との格差をめっちゃ気にします。
時給200円、月給2万円しか歯科衛生士との差がないなんて、歯科衛生士を軽んじている医院だと思って、最初に却下するくらいです!!
そこ、きっちり差がついてないと、

モチベーションを上げようにも上がりません(;o;)

今回の参考資料はおもに、日本歯科衛生士会が5年に一度、会員に調査したもので、約16,000人の歯科衛生士のアンケートを参考にしています(^ω^)歯科衛生士会に入っている歯科衛生士の就業実態をもとにしているのと、居住地によって最低賃金の差があるので、おおよその目安として参考にしてくださいね(^o^)

 

 

歯科衛生士の平均年収は?

 

 

歯科衛生士の平均年収は350万円前後といわれていますが、
「えー!?みんなそんなにもらってるの!?私はそんなにもらっていない(>_<。)」
という方も多いかもしれませんね(;o;)

でもご安心を。

年齢・経験年数・規模に関わらない、全体の平均だからです(^ω^)

 

130万円未満                    1.2%
130万円以上200万円未満     7.1%
200万円以上300万円未満   34.2%
300万円以上400万円未満   28.3%
400万円以上500万円未満    12.9%
500万円以上600万円未満      6.9%
600万円 以上                      6.9%

 

いかがでしょう?
歯科衛生士の現役年齢はだんだん上がっているし、勤続年数も長くなっている傾向があるので、

350万円の年収は、正社員の歯科衛生士として5年以上働いて、
ベテランの域に入ってからでしょうね(^_^;

 

 

歯科衛生士の給料は年齢に関係ある?

 

緑の上を歩く家族

 

給料は、年齢というより勤続年数や実務経験年数に、関係していることが多いようです(^o^)

新卒の歯科衛生士は実務経験が乏しいのと同様に、歯科衛生士になっても、ほとんど実務経験を積まないまま結婚し、40歳になって歯科衛生士の仕事を再開する人も、

スタートラインは同じといえるからです(^ω^)

 

雇用側は教育に時間をさき、戦力となるまでに時間を必要とします。
そのまま勤務し経験を積んで技術や知識を習熟度がアップすれば、その能力に応じて昇給するのが通常の流れとなりますよね(^^ゞ

年齢が若くても、医院に大きく貢献していれば給料は着々とあがるし、
逆に年齢を重ねていても技術や知識を身に付けていなければ、
給料は高くならないことも大いにあります(;o;)

公務員やそれに準ずる職場でないかぎり、歯科衛生士は年齢によって給料が決まるような職業ではなく、実力で給料を引き上げていく職業なんですよねp(^^)q

ただ今回参考にした資料の年齢構成は、

 

20~24歳        7.1%
25~29歳        6.9%
30~34歳        7.7%
40~44歳      13.9%
45~49歳      17.5%
50歳以上       35.8%

日本歯科衛生士学会の調査を参考にしていて、年会費7,000円を払って入会している年齢は、ベテラン層が多いからかもしれません(^_^

 

 

歯科衛生士の給料は経験年数による?

 

緑の案内板

 

上記でも書きましたが、歯科衛生士の給料の判断基準は、単純に年齢で決まるのではなく、
歯科衛生士としての「実務経験」と「勤務年数」が大きな影響を与えることは確実にいえます。

 

ただ、一般歯科だけではなく、矯正歯科やホワイトニングなどの審美歯科、小児歯科、インプラント、口腔外科、訪問歯科などの専門分野は、その分野での「実務経験」と「勤務年数」が考慮されることが多いです(^^ゞ

 

歯科衛生士として働いた、合計の就業経験年数の平均は16.6年で、

5年未満            18.3%
5~10年未満     13.2%
15~20年未満   12.7%
10~15年未満   12.6%
20年以上          40.4%

 

また現在の職場での勤務年数は、

5年未満     38.0%
5~10年未満    20.5%
10~15年未満  11.3%
15~20年未満    8.3%
20年以上     19.3%

 

20代のアンケート回答者は14%にもかかわらず、全体の38%が同じ職場に勤めて5年未満という結果は、やはり転職する歯科衛生士が多いことを表していますよね(^^ゞ

 

転職して給料を決めるとき、歯科衛生士の実務経験を専門分野で系統立てて積んだ人は、同じ職場でなくてもトータルの経験年数として、ぜひ自己PRしましょう!!

 

歯科衛生士の給料は企業や医院の規模による?

 

歯科衛生士の給料に、職場の規模の大きさは、かなり影響します。

一般歯科診療所で働く歯科衛生士の平均年収が300万円未満は55%以上に対して、病院や行政機関、歯科衛生士養成所、企業で働く年収300万円未満の歯科衛生士は、10~30%未満である一方、600万円以上の歯科衛生士が10~23%もいます(*゜д゜*)

やはり年収は、経営規模の大きさによって違いがあるようですね(^ω^)

 

歯科衛生士は給料に満足してる?

 

お金

 

給与の満足度は、「満足」と「ある程度満足」の合計が68.4%、「不満」と「非常に不満」の合計が28.7%で、約7割の歯科衛生士は満足しているようです。

一般歯科診療所で働く歯科衛生士よりも、規模が大きい職場での給料の満足度はもっと高いです(^o^)

とはいえ一般の事務職に比べたら歯科衛生士の給料は高めですし、もしその給料に満足していなければ、わりと簡単に、満足する職場に転職できるからかもしれませんね(^_^;

 

歯科衛生士で年収500万は目指せる?

 

猫

 

目指せます!!

規模の大きい職場で、歯科衛生士としてスキルをみがいて精進すれば、数年はかかると思いますが目指せると思いますp(^^)q

各専門分野の認定歯科衛生士になると、毎月のお給料に加えて基本給に手当がつくことが多いようです(^o^)
どんな認定があるかは、次項で紹介しますね!!

または、正社員勤務のほかに副業をすれば可能かな(^^ゞ歯科衛生士のパートを週2回で月8万円、年96万円くらい稼ぐことができますが、休みがまったくなくなってヘトヘトになるのは覚悟してください(>_<。)

 

スキルアップを目指す、歯科衛生士の認定資格って?

 

特定する専門分野で、ハイレベルな業務実践の知識・技能を習得していると認められると、その専門分野の認定歯科衛生士となることができ、日本歯科衛生士会や都道府県歯科衛生士会、歯科大学、各専門分野の学会が主催しています。

<おもに日本歯科衛生士会や都道府県歯科衛生士会が主催するもの>

・日本歯科衛生士会 認定歯科衛生士 認定分野A

生活習慣病
摂食嚥下リハビリテーション
在宅療養指導・口腔機能管理
糖尿病予防指導
医科歯科連携・口腔機能管理

・日本歯科衛生士会 認定歯科衛生士 認定分野B

障害者歯科
老年歯科
地域歯科保健
口腔保健管理

<おもに各専門分野学会が主催するもの>

・日本歯周病学会認定歯科衛生士
・日本審美歯科学会認定歯科衛生士
・ホワイトニングコーディネーター
・認定矯正歯科衛生士1級
・認定矯正歯科衛生士2級
・日本小児歯科学会認定歯科衛生士
・インプラント専門歯科衛生士
・日本臨床歯周病学会認定歯科衛生士
・日本障害者歯科学会認定歯科衛生士
・日本ヘルスケア歯科学会認定歯科衛生士
・日本顎咬合学会認定歯科衛生士
・日本口腔衛生学会認定歯科衛生士

 

などなど、専門分野別にいろいろあるんですね(((^-^)))

認定されるまでの経験年数や費用は異なりますのが、興味や仕事の必要に合わせて勉強すると、キャリアアップの強い武器になりますよ!

 

男性の歯科衛生士は、平均年収に違いがあるの?

 

男性だからといって、年収が多くなることはないです。

男性の看護師と同様、男性の歯科衛生士も近年、少しずつ増加しているようですが、男性だから、女性だからということで、報酬に差が生じることは法律でも禁じられていますからね(^^ゞ

 

実際のところ、本音を語ります。男性の歯科衛生士って,どうなの?

 

気になる他の医療系の平均年収は?

 

厚生労働省が行っている「賃金構造基本統計調査」によると、
医療系の中では、歯科衛生士、少ない方かもしれません(;o;)
国家試験の難易度から考えたら仕方ないのかな。

 

医師      1,233万円
歯科医師     757万円
薬剤師      543万円
看護師      478万円
准看護師     405万円
看護助手     292万円
臨床検査技師   468万円
理学療法士    404万円
歯科技工士    406万円
歯科衛生士    343万円

 

歯科衛生士は同じ職場で働く平均的な勤務年数が短いことも、平均年収が少ない理由になると考えられますね(^^ゞ

 

【徹底比較】ベテラン歯科衛生士目線の歯科衛生士vs看護師

 

気になる他の業種の平均年収は?

 

人生いろいろ、仕事もいろいろ。
平均年収は低めですが、歯科衛生士の強みは、国家資格ですからね(^^ゞ
不況でも日本国内なら、いつでもどこでも仕事はある!!

 

国会議員     2,134万円
NHK職員     1,126万円
弁護士      1,029万円
記者        822万円
小学校教師・中学校教師   668万円
キャビンアテンダント(CA)  544万円
自動車整備工        427万円
介護支援専門員(ケアマネ) 377万円
栄養士        345万円
歯科衛生士      343万円
幼稚園教諭      342万円
美容師        296万円
スーパー店のレジ係  251万円

 

歯科衛生士の待遇はいいの?福利厚生は?

 

歯科衛生士の待遇は、
「とってもいいわけではないけれども、決して悪くはない。」
といったところでしょうか(^^ゞ

正社員の年収としてはあらゆる職種の平均値から考えて、良くはありません。
でもパートで勤務した場合は、時給がそこそこいいし、求人はたくさんあるので、結婚して子どもができてからでも、好条件で働くことができます。

 

福利厚生に関しては、規模の大きいところの方が充実している傾向があります。
病院や学校、市町村の保健センターといった行政施設では、健康保険や厚生年金、有給休暇などの社会保険制度が充実しています。

でも歯科衛生士の勤務先として80%以上を占める個人経営の歯科医院では、まだまだ福利厚生に対する意識が低く、労働基準法に対しても違反しているところもあるので、注意が必要です(;o;)

求人広告の記載をよくチェックし、ハッキリとわからない場合は、あとで後悔しないために、面接のときに遠慮なく訊きましょうp(^^)q

 

【徹底比較】ママ歯科衛生士の税金・保険・年金について。賢い働き方は?

 

求人票はどうみたらいいの?徹底解説

 

歯科医院の例をあげ、赤い字でコメントを記入しました。
大手求人情報ネットから、実際に公開しているリアルな求人情報ですが、細かい点の記載がないので、ツッコミどころが満載です(^o^)
ぜひ参考にして今後の就活に役立ててくださいね!

 

<東京都 歯科医院A>

対象となる方・資格
 有資格者(今春既卒者やブランクもok)
歯科衛生士の資格免許があれば、新卒・既卒は問わないということですね。しばらく歯科衛生士をしていないブランクのある人でもOKということです。教育担当の先輩衛生士がきちんと教えてくれることが望ましいですが、「人手不足なので歯科衛生士なら誰でもいいからお願いします」という場合は、自分自身の成長が望めないこともあります。どのような状況なのかを面接のときにそれとなく訊いてみましょう。
勤務地
 勤務地  東京都
実際は地図の添付や詳しい場所が記載されています。
家を出てから勤務地に到着するまでの行き方や時間を、シュミレーションしましょう。
勤務時間
 月曜・火曜・金曜 9:30~19:00
◆水曜 9:30~19:30
◆土曜 9:30~18:00
◆日曜(第一のみ) 9:30~13:00
※診療は10時開始 ※残業なし
※[A][P]週3~5日勤務で時間・曜日応相談
休憩時間の記載がないので確かめましょう。
自宅が近い場合、休憩時間に自宅に戻ることが可能かどうかを訊いておくとよいです。

主婦やママさんの場合、この時間があるととても助かるんです(((^-^)))
休日・休暇
 週休2日制(木曜・日曜、※但し、月1回・第1日曜の午前は出勤。
その日曜の出勤時間分は、他曜日に代休あり)、祝日、夏季、年末年始、有給
日曜日に出勤した場合は、振り替え休日をくれるということですね。
逆に、祝日がある場合は、本来休日であるはずの木曜日に振り替えで出勤日とするところもあるのでご注意ください。
有給休暇については、社員はあるけれどアルバイト・パートにはない、といったことがあります。労働基準法では、どちらにも定めらられているので一応確認しましょう。
給与
 [社]月給25万円上 [A][P]時給1500円上
※共に試用期間3ヶ月有(条件変更なし)
月給の内訳がどのようになっているか、確認しましょう。
多くの場合、基本給に精勤手当や衛生士手当プラスされて月給となりますが、
賞与や厚生年金、雇用保険の受給のときに基本給をもとに算定するので、なにかと影響します。
つまり基本給が多ければ多いほど、もらう側にとって都合がいいのでぜひ訊いてみてください。
3ヶ月の試用期間はありますが、月給や時給は採用された場合の金額と同じだと思われます。
試用期間中は月給や時給を安く設定するところは多いです。
交通費詳細
 ・交通費支給有無  あり
 ・規定  規定支給
規定の支給はあるということですが、決まった額なのか、または上限があっての規定なのかが明確でないので確認が必要です。
電車やバスなどの交通機関の他、自家用車や自転車での通勤が可能か、またその場合のガソリン代や電気代(充電式自転車)なども、必要であれば確かめましょうp(^^)q
待遇・福利厚生
 昇1、賞2、交支給(規定)、社保完、制服貸与
昇給が年1回あり、月給が上がる可能性があるということです。
賞与(ボーナス)が年2回ありますが、月給のうちの基本給の何ヶ月分かは記載がないので、おおよそどのくらいもらえるのかも、わかりません。
交通費が規定以内で支給されますが、前述したように、規定について確認が必要です。
社保完とは、社会保険である健康保険と厚生年金が、医院で加入、また雇用保険や労働災害保険も入るので安心です。
制服貸与は、制服である白衣は医院で用意し、通常は靴も支給されます。
ここには退職金についての記載がないので、確認しましょう。

 

結局のところ、この求人では年収がどれくらいになるのかわからない状況です。お金のことは実際、訊きづらくもありますが、あとでトラブルの原因ともなりますので、ぜひ確かめてくださいね(((^-^)))

 

都道府県別 歯科衛生士の年収ランキング

 

各都道府県の歯科衛生士の年収をトップ10、ワースト10をランキングしてみました!
厚生労働省の賃金構造基本統計調査の2,017年の統計データより算出したものを、もとにしていますが、富山、山梨、青森は調査記録がありませんでした(;o;)

調査の母数や、平均勤務年数も違うので、なんとなーく程度に見てくださいな(^^ゞ

 

<平均年収 トップ>

1,愛媛   623(万円)
2,沖縄   557
3,愛知   545
4,栃木   473
5,兵庫   408
6,東京   387
7,鹿児島  385
8,大阪   382
9,千葉   375
10、三重   367

 

<平均年収 ワースト>

1,滋賀   220万円
2,茨城   257
3,山形   264
4,熊本   265
5,石川   275
6,岡山   279
7,神奈川  286.6
8,島根   286.8
9,岩手   286.9
10、徳島   288

 

転職サイトを利用しよう!!

 

結局のところ、歯科衛生士の給料っていろんな要素がからむ上に、明確な基準がないので、安く見積もられることが多いように感じます(;o;)

給料ではなく年収にするといくらになるのかとか、有給はあるのかとか、自分の利害関係を経営者に訊くのは確かに難しいので、ちょっと勇気が要ります。
採用の決定権はあちらにありますからね(;o;)
もちろん、自分が望むような条件でなければ、お断りしたって全然問題はないですよ(^^ゞ

そんな時、間に入って質問したり交渉したりをすべて引き受けてくれる転職サイトは、たいへん強い味方でいてくれます。

そもそも自分の条件にあったところを探すところからやってくれます!!
まだ利用したことのない方は、まずは登録・相談してみることをお勧めします(^o^)
自分の希望条件を整理する意味でも、とってもいいですよ。

 

やっぱりなんといっても歯科衛生士に特化した、No. 1大手のファーストナビ歯科衛生士(。-`ω´-)
圧倒的な求人数なので、自分にあった職場に目をつけておけます(●´ω`●)
(高給与、パートOK、残響なし、近場などなど٩( ‘ω’ )و)

電話で相談に乗ってくれるので、自分の頭を整理できます(もちろん私もやりました笑)
歯科衛生士なら、とりあえずファーストナビをまず登録してみましょう (。-`ω´-)
 

 

②日本最大級の歯科衛生士転職サイト!超急成長中のジョブメドレー

ジョブメドレー求人数が他サイトに比べて圧倒的に多く、
「歯科衛生士」だけで8960件の求人数がありますΣ(o^^o)(2018年5月現在)
大手サイトなだけあって、
全国展開、
雇用条件で検索、
キャリアカウンセラーに相談可能、
お祝い金などなど、
歯科衛生士の願望をがっしり掴んできます。
ユニークなお祝い金制度や、スカウト制度がありますので、
登録だけしておくだけでも選択肢が広がります(>_<)」
(もちろんわたしも登録させていただきました!)
皆さんが、楽しい歯科衛生士ライフが送れますように(*^_^*)

 

①ファーストナビはこちら↓No. 1大手!

②ジョブメドレーはこちら↓メール、電話相談が無料!

ほかにも、あります!!
広く相談すると自分に合ったところが見つかりますp(^^)q
登録は無料なので、ぜひ!!


 

まとめ

 

歯科衛生士の給料について、いかがでしたでしょうか。
改めて自分の給料を安いと感じた歯科衛生士、逆に平均的だったことに安心した歯科衛生士、あなたはどちらでしたか?

歯科衛生士としてのスキルをみがきながら転職するのであれば、自己PRができ給料もアップしていきます!

年齢より知識や技術をどれだけ持っているか、それを医院の経営にどれだけ反映するかを雇用側は期待し、「給料」という目に見える形で表します。

高いスキルで高い給料をいただけるよう、がんばりましょp(^^)q

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)
今なら、質問、コメント、悩みでもなんでも、どんなことでも
歯科衛生士なつこのtwitterにDMいただけたら24時間以内に返信しますよ〜٩(❛ᴗ
ほんっとうにお気軽にどうぞ( ´ ▽ ` )

Posted by natsuko