キシリトールはむし歯予防に最適!!!おすすめする理由・害は?

キシリトールはむし歯予防に最適!!!おすすめする理由・害は?

はじめに

緑の植物

ガムといえばキシリトール入りのガムというくらいに、
たくさんの種類が売られていますね。

一枚一枚ていねいに紙に包まれたガムに比べて、
ボトルに一杯入っているあたり、
皆さんが2個いっぺんに口に放り込むことを想定しているのかもしれません。

 

キシリトールは甘いにも関わらず、
むし歯になるどころかむし歯を予防するらしい、
と話には聞いたことがあるかと思いますが、
果たして本当なのか気になるところですよね(>_<)

 


キシリトールは良いこと尽くし

キシリトールガム

ズバリ、キシリトールは、
むし歯の予防にめちゃ良いです。

 

キシリトールは
特別な人工の甘味料なので、
砂糖がたっぷり入った普通のチューイングガムのようには、
むし歯にならない上に
血糖値があがったりしないとされています。
(しかし糖尿病などの方に全く悪くないかというと
そうは言い切れないとされますので
お医者さんに許可をもらってください)

 

さらに
むし歯の菌を弱らせるという、
すごい働きをしてくれます。

 

そして、さらに!
ガムを噛むと唾液をたくさん分泌し、
唾液が歯の表面にくっついて歯が強化されるのです(再石灰化)。

 

なんと、それだけではありません!!

「噛む」という行為は
集中力を高めるともいわれていて、
野球のテレビ中継で、
外国人選手がガムを噛んでいる場面をよく見ますよね。

 

 

 

 

 

害はないの??

2害

こんなに良いこと尽くしなのに、
害は無いのかが気になるところですよね。

 

正直、たいした害はありません。

 

アメリカ食品医薬品局(FDA)が
一日の摂取量を制限する必要はないとしているぐらいです。

 

害があるとしたら
たくさん食べすぎるとお腹がゆるくなるようなので、
1日10~15粒くらいを目安にするとよいかと思います。

 

これだけ??

これだけです。
本当に良いことづくしです。

 


さいごに

町と空

ご病気をお持ちの方は
お医者さんに聞いてから
食べて欲しいですが、
一般の方は
なんとなく口が寂しいとき、
キャンディを食べるよりキシリトールガムを食べて、
歯もパフォーマンスもパワーアップしちゃいましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
コメントをいただければ返します(^^)

少し下の関連記事も参考にどうぞ(^^)