【歯科衛生士あるある】こんな歯科助手いませんか?悩みを本音を激白!

2018年5月17日

 

読了目安:[5分]

 

はじめに

ハートマシュマロ 喜怒哀楽

 

歯科衛生士として働いていると、歯科医師の他に歯科助手や受付、
場所によっては歯科技工士がいて、チームで仕事をします。

それぞれの役割を果たして、患者さんに医療技術やサービスを提供しています。

ところが、歯科助手の立ち位置が、医院や歯科助手本人の性格によって、
ちょっとどうなの?ということがありませんか?

「院長あるある」の記事と同様、ちょっと日頃から思うことを歯科衛生士の目線で、
本音をバシバシで書きます(^^ゞ

歯科衛生士で頑張っている人には、共感してもらえるはず。
歯科医院の院長は、歯科衛生士や歯科助手の採用や対応の参考にしていただきたいです!

歯科衛生士仲間と話す中で、どこでも同じような歯科助手がいて笑えたので、
ほんの息抜きに読んでもらえたらと思います(*^_^*)

「院長あるある」まだお読みでない方はこちらをどうぞ!

【歯科衛生士あるある】共感の嵐?!院長あるある!ここだけの裏話

 

 

 

 

あるある① 自分はなんでもできると勘違いしている歯科助手

 

一番困り一番多いのが、歯科衛生士の分野にまで足を突っ込んでくる歯科助手です。

そもそもリーダーである院長が、歯科衛生士の不足を補おうと歯科助手を雇い入れ、
歯科衛生士の仕事をさせていることが、元凶なのです。

歯科医師である院長は、国家資格を持ちながら、
なぜその重さを大切にしないのでしょうか。

手先の器用な人であれば、器械や道具の使い方は簡単に覚えできるようになります。
でも、どういう目的でするのか、また注意しなければならないことは何なのか、
何も知らずに猿マネすることが、どんなに患者さんに危険や害を与えているか、
考えるべきだと思います。

具体的にいうと、スケーリングを歯科助手が普通にやっている医院があります。
もちろんこれは違法行為ですが、患者さんの多くは
「白衣を着ている人がやってくれている」
その人が歯科医師なのか歯科衛生士なのか、
まさかの歯科助手なのか、知らないままでいます。

歯科助手は、超音波スケーラーのチップの動かし方や、
禁忌事項を知っているでしょうか。
じつは歯科医師も知らない(すでに忘れている)ことが多いので、
歯科助手がわかって使っているとは全く思えません。
チップの先をあてさえすれば、さすが機械!歯石は取れますが、
歯質に悪影響も与えています。

テック作成、印象採得、保健指導までやっている歯科助手もいます(;o;)
ヒドいところはレジン充填や義歯の調整も・・・。

その結果、自分は何でもできると勘違いしている歯科助手が誕生するのです。

歯科医師である院長に、「しっかりしてーーー!」と声を大にして言いたいです!!

本音①
・歯科助手はあくまでも助手!!!!!!

 

 

あるある② 指示されることを嫌う歯科助手

 

歯科医師や歯科衛生士の仕事の中で、
診療を円滑に進めるために助けが必要なことが、たくさんあります。

でも歯科助手に仕事を頼むと、嫌そうな態度をあらわすって?
気づかないから、お願いするのですが・・・。

人に指示されるのが嫌なら、歯科助手は務まりません。

「言い方がキツい」とか「自分はやっている」とか、
反論や言い訳が返ってくることも(>_<。)

ずっと、そしてこれからも、こういう生き方なんだろうな、
と思うしかないんですよね(;o;)

本音②
・もう少しこう初心でいてくれたらなぁ・・・なんて

 

 

 

あるある③ 給料が安いとボヤく歯科助手

 

 

「歯科助手は大変な仕事なのに給料が安い!!」そうボヤく歯科助手、いませんか?

「それは仕方ないでしょう。できることが限られてるんだから。」と、
心の中で思いながらも、返答に困ってしまいます(゜´Д`゜)

給料が安いといっても、時給はコンビニや飲食店より高いです。
結局は、歯科衛生士と比較しているんですよね。

「文句を言う前に、医療事務や秘書検定とか、医院に役立つ勉強をしたら?!」

これまた心の叫びです(~_~;)
本音がつい口から飛び出しそうです。

 

本音③
・国家資格とっといてよかった〜〜〜〜( ´ ▽ ` )

あるある④ 歯科衛生士に指示を出す歯科助手

 

 

歯科助手の中にも、長く勤めている歯科助手がいます。
院長と親しくしていて、オープニングスタッフだったりすると、
あとから入った歯科衛生士は、仕事のやりにくさを感じることがあります。

でも歯科助手にしてみれば、新入りの歯科衛生士に指示を出し、
仕事を教えるのは当然なのでしょう。

でも歯科衛生士の業務は、

そこで大切なのは、歯科医師である院長の「歯科医療に対する尊厳な気持ち」です。

歯科衛生士と歯科助手の業務内容をハッキリと線引きし、
歯科助手に違法な医療行為をさせず、あくまでも歯科助手は、
歯科医師や歯科衛生士の介助的な業務をおこなう立場であるという現実を、
ハッキリさせなければならないと思うのです。

 

本音④
・『院長!!!!』歯科衛生士と歯科助手は違います!!!!

あるある⑤ ヤンキーあがり?の歯科助手

 

学生時代からこれまで、いくつもの歯科医院を見てきましたが、
意外に多いんです(゜Д゜)

茶髪にばっちりメイク、
元ヤンキー、今はそんな風に言わないで元ギャル?と思えるような・・・。
まともに敬語を使うこともできません(>_<。)

友達同士のコミュにケーション能力はあるかもしれませんが、
気分にムラがあって、嫌なことがあるとすぐ顔や態度に出てしまう。

悪口や不平不満が多く、医療人としてのチームの和を保とうとしない。
もちろん、元ヤンキーで素敵な方はたくさんいます。

でもなぜか、元 ヤンの素敵な歯科助手に歯科医院では会ったことはありません。

学歴も関係があるのではないかと、本音を言うと私は思います。
歯科助手は短大卒以上、とあえて条件をつけて求人している医院もあるくらいです。

安い賃金で雇えるからといって、基準を下げた歯科助手を医院に入れると、
人間関係で悩む衛生士が出てしまうことを、
院長はもっと理解しなければいけないと、私は思うのです。

 

本音⑤
・『院長!!!!』歯科衛生士のためにも歯科助手の採用には気を使って!!!

 

 

あるある⑥ 歯科衛生士より仕事のできる歯科助手

 

どこの世界にも、仕事をそつなくこなす人がいます。

頭の回転が速く、器用でもあるんですよね。
ではなぜ歯科助手で甘んじているのか・・・。

「継続して努力することや、勉強することが苦手」という人が多いのかもしれません。

歯科衛生士は、努力して勉強をそれなりにやって来たわけですから、
歯科助手に負けないよう(勝敗なんてないけど)、
歯科衛生士として成長したいですねp(^^)q

 

本音⑥
・歯科助手の中に、正直、要領いい人いますよね・・・!

多くの選択肢から最高を選べるように・・・

 

私は就活のとき、歯科助手の人数が、歯科衛生士より少ないか、
歯科助手と歯科衛生士の時給に500円以上の差があるか、
ということを必ずチェックします。

歯科医師の歯科診療に対する熱意や患者さんへの配慮を
感じることができるからです。

 

いま在籍している歯科医院に困った歯科助手がいて、
その対応に困っているのなら、院長に相談してみましょう。

私も過去、歯科助手さんのことで院長に何度か相談した医院がありました。
でもその院長はノラリクラリ・・・。
そもそも歯科助手に義歯の調整をさせるような院長ですから、
解決できるワケがありません。

やっぱり院長次第ということでしょう。

余計なストレスを感じながら仕事をするのは時間の無駄。
それより歯科衛生士として成長したかったので、サッサと辞めました。
(ちなみに私は気の強いタイプではないですよ(゜Д゜))

人として歯科衛生士として成長できる職場はたくさんあります!!
一度きりの人生。
より豊かに過ごしましょう(*^_^*)

 

 

最後に転職サイトを紹介しておきます (。-`ω´-)

 

継続するにも、転職するにも、
より良い職場を求めて転職サイトを覗いてみるのもありかも知れません (。-`ω´-)
意外に転職して見ると、
なんで今まで転職しなかったんだろう。
もっと早く転職すれば良かった!」なんて思うことがあります。
私自身、何度も何度も転職を繰り返し(5回も)今、素敵な職場で働かせて頂いてます(o^^o)
 
かと言っても、やっぱり新しいところに行くのは勇気がいりますよね……
「転職サイトに書いてあることと違ったりしない?」
現状維持の方が良いかも…」なんて思いますよね(>_<)すごく分かります。
でもやっぱり、
「ここが最善なのかな?」
という不安も付きまうんですよね(>_<)
そこで、とりあえず登録して、いろんな求人を見てみてから考えるのも一つの手です (>_<)
 
 
結論だけ言うと
 
実際わたしも登録して、電話相談もした安心のサイトです。
iPhoneやスマホでもパパッとできますので、
歯科衛生士なら絶対、登録しておいてください!!

 

ポイント
おすすめの転職サイトは、ファーストナビ歯科衛生士ジョブメドレー!!

 


やっぱりなんといっても歯科衛生士に特化した、No. 1大手のファーストナビ歯科衛生士(。-`ω´-)
圧倒的な求人数なので、自分にあった職場に目をつけて置けます(●´ω`●)
(高給与、パートOK、残響なし、近場などなど٩( ‘ω’ )و)

電話で相談に乗ってくれるので、自分の頭を整理できます(もちろん私もやりました笑)
歯科衛生士なら、とりあえずファーストナビをまず登録してみましょう (。-`ω´-)
 

 

②日本最大級の歯科衛生士転職サイト!超急成長中のジョブメドレー



ジョブメドレー求人数が他サイトに比べて圧倒的に多く、
「歯科衛生士」だけで8960件の求人数がありますΣ(o^^o)(2018年5月現在)
大手サイトなだけあって、
全国展開、
雇用条件で検索、
キャリアカウンセラーに相談可能、
お祝い金などなど、
歯科衛生士の願望をがっしり掴んできます。
ユニークなお祝い金制度や、スカウト制度がありますので、
登録だけしておくだけでも選択肢が広がります(>_<)」
(もちろんわたしも登録させていただきました!)
皆さんが、楽しい歯科衛生士ライフが送れますように(*^_^*)

 

①ファーストナビはこちら↓No. 1大手!

②ジョブメドレーはこちら↓メール、電話相談が無料!

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)
今なら、質問、コメント、悩みでもなんでも、どんなことでも
歯科衛生士なつこのtwitterにDMいただけたら24時間以内に返信しますよ〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
ほんっとうにお気軽にどうぞ( ´ ▽ ` )

あなたにおすすめの関連記事は少し下に(^^)

<sponsored link>