フロスは超!効果絶大?やらないとどうなるの?(>_<)

フロスは超!効果絶大?やらないとどうなるの?(>_<)

 

はじめに

フロス

フロスってそもそも何者なのか。

 

歯科医院で
「フロスはしていますか?」
なんて聞かれたことはありませんか?

 

歯医者さんにしてみれば
フロスなんて「スプーン使っていますか?」と同じくらい当たり前のように、皆さんが知ってると思っています。

フロスとは

 

フロス

フロスとは、デンタルフロスのことで、
写真のように糸状になっている歯と歯の間を清掃する道具です。
「糸ようじ」の登場でかなり身近なものとなりました。

 

細い糸を何本も束ねているので、
歯と歯の間に入った汚れを絡め取ってくれます。

歯の間はぴったりとくっついているし、
歯と歯肉の境目もせまいので、
ここからむし歯や歯肉炎になりやすんですよね(>_<)

フロスは本当に、口の中の病気だけでなく、
いろんな病気の予防に最適です

 

欧米の歯科材料のメーカーからは、
「フロスか死か」
という言葉が発信されたことがあるみたいですよ(笑)

 

それくらい、
歯ブラシと同じくらい重要だって思われていますが、
日本はまだまだですね(´;ω;`)ウッ…

 

 フロスを使うとどれぐらい違うの?

空

特に、寝ている間は、
口の中のばい菌がグーン増えてしまいますΣ(゚∀゚ノ)ノ

寝る前はフロスを使って、
しっかりと1日のばい菌を落としましょう!

結構くさいものが取れてきますよ(笑)

 

肝心なフロスの方法は?

ホルダーの付いた糸ようじも、自分でピーッと30センチくらい糸を引っ張り出すタイプも、使い方の要領はいっしょです。

歯と歯の間をのノコギリを引くようゆっくり通して、せまいところを通過します。

そのまま片方の歯の表面に沿わせては肉の中に入れます。
2ミリくらいは入れるつもりでいると、
歯ブラシでは取りきれない汚いものが取れますよ(笑)

そのままもう片側の歯の表面もなぞってから、
そっちの歯肉にも糸を2ミリくらい入れます。

これでかなりきれいになるはず!!

試してみてくださいね(^.^)/~~~

 

さいごに

緑

 

毎日、毎食後にフロスまで使ってお掃除するのは大変なこと(>_<)

実際、私もそこまでやってないです( ;∀;)

夜、寝る前だけでもいいので、ぜひぜひやってみてください!!
とくに、歯を磨いているのにむし歯になりやすい人、
口臭があるひとは、この歯のあいだの汚れが原因だったかも知れませんね( ..)φメモメモ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

お口の中がきれいだと、心も心地いいですよね!
「お口の悩みを解決する」

歯科衛生士なつこです。

質問やこのブログに関しての改善点や気になったことや疑問など、
どんなことでもコメントをいただければ、
できる限り答えていきたいと思いますので、よろしくお願いします。