【パパ・ママ必見】9歳も仕上げみがきをするべき?歯並びにも気を付けて!

【パパ・ママ必見】9歳も仕上げみがきをするべき?歯並びにも気を付けて!

仕上げみがきもぼちぼち卒業!

sakura

さあ、いよいよ9歳!
背もグッと伸びて、
早い子はお母さんと、
対等に話ができるのではないでしょうか(^^)

仕上げみがきもそろそろ卒業しても良いのですが、
自分では
まだきれいにできないという子どもは、
まだ続行しましょう。

本人がどうしても嫌がるのであれば、
磨き残しを染め出す
ピンクや紫色の液体(歯垢染色液)があるので、
使うといいですよ(^^)

どんなところを磨き残しやすいのか
一目瞭然です!!!

【パパ・ママ必見】仕上げみがきのやり方を徹底解説!子育て頑張るパパ・ママたちへ

【パパ・ママ必見】仕上げみがきはおヒザに寝かせて!2つの理由とは?

 

 

 

永久歯(大人の歯)の数がもっともっと増えてくる!

生い茂る杉

8歳と同様に、
上下の前歯4本ずつと
奥の6歳臼歯4本が生え、
残りの乳歯が
次々に永久歯(大人の歯)に
変わる年齢です(^^)

顎の成長や食生活などによって
個人差はありますが、
普段から硬いものを
よく噛んで食べて来ないと
スムーズな交換ができないことがあります(>_<)

とりあえずゆっくり待ちましょう(^^)
小児歯科(子ども専門の歯医者)に診てもらっていれば
安心です(^^)

どうやって歯医者を選んだらいいの?歯科衛生士がコツを解説!

【パパ・ママ必見】大人の歯医者に、子どもを連れて行ってはいけないの!?

 

 

 

歯並びに注目!将来に影響します(>_<)(8歳同様)

未来

前提として言っておきたいのは
小児歯科(子供用の歯医者)に
かかってくださいということです(>_<)

(参照:子どもはとにかく小児歯科!)

 

まあ、ともかく
歯並びについてですが、
前歯がきれいに揃っていたとしても、
周りの歯が生え替わるときに
押されてガタつくことがよくあります。

どういうことかというと
まず、
前の方の歯が
永久歯(大人の歯)に生え替わった後、
奥側が生え替わります。

乳歯は小さいのできれいにならんでいても、
栄久氏は、大きいので
歯や顎の大きさのバランスで入りきらないと
予想されることがあります。

そんなときに、
抜歯をタイミング良くすると
できれいに歯が並ぶこともあるので、
乳歯の交換について熟知した歯医者にかかっていると、
矯正治療をしなくて済むこともあります。

 

必ずレントゲン写真などの
資料を元に診療しますが、
明らかに並ばないと見込まれる場合は、
顎の大きさを広げる
小児矯正をスタートすることをお勧めします。

逆にこの時期を逃すと、
小児矯正は難しくなります(>_<)

 

小児矯正については詳しくはこちら↓

矯正の種類別!期間と料金はどれくらい?

 

 

仕上げみがきは、もうひとがんばりです!

仕上げみがき

10歳(4年生)までは
仕上げみがきが必要です(>_<)
特にママたちは奥歯をみがいてあげてください!

それは、
腕の関節がまだできあがっていないため、
手を細かく動かすことができないからです。

また、
次々と起こる生え替わりを、
親や歯医者で見守る必要があるのです。

 

・・・と8歳の記事で書きましたが、
9歳ともなるとそろそろ自立心が強くなり、
仕上げみがきをしてもらっていることを、
友達に知られたくないようです(>_<)

自立心が強くなることはとてもよいことです(^^)
親がそのことを受け入れて褒めてあげましょう。

ただし、
みがけているか時々チェックして、
みがき残しが多いようなら
仕上げをするくらいの距離感が丁度よいです。

歯科医院(できれば小児歯科)での定期検診は
4ヶ月に一回はきっちり受けさせましょうね。

どうやって歯医者を選んだらいいの?歯科衛生士がコツを解説!

【パパ・ママ必見】大人の歯医者に、子どもを連れて行ってはいけないの!?

 

 

歯を大切する意識は一生もの

桜

この頃までに、
歯を大切にする意識がしっかりと定着すると、
一生の宝となります。

むし歯の治療で悩むだけでなく、
歯周病をも予防することができるからです。

歯周病は、
菌が血管を伝って
全身の病気を
引き起こすこともあるからです
(・□・;)コワイ

とにかく、
一生に一本しか生えてこない
歯たちを大事にしてくれるように
するのがわたしたちの仕事ですからね(^^)/

お役に立てれば幸いです(^^)

 

 

【パパ・ママ必見!】年齢別 10歳になっても大人の歯が生えない?原因3選!知って安心

 

 

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございました(^^)
何かあればぜひコメントください!

少し下の関連記事も参考にどうぞ(^^)
皆さんに歯医者でしか聞けなかった貴重な情報を
伝えられるよう日々精進しています(*^^*)