4歳で大切な知っておくべきこと!ママたち必見!そこが知りたかった!

2018年3月16日

4歳で気を付けるべきこと

沖縄

こんにちは、
歯科衛生士なつこです。

 

これまで年齢別に
気を付けたいことをお話ししてきましたが、
3-4歳はは大切な年齢なので、
ついあれこれ山盛りになってしまいますf(^_^;

でも、三人の母+小児歯科(子供用歯医者)での
経験ありきの貴重な情報を、お伝えしたいのです。

3歳で大切な知っておくべきこと!ママたち必見!そこが知りたかった!

 

この年頃は色々なことがわかり、
生活習慣が定着しますが、
特に、奥歯の歯と歯の間からのむし歯が多発します。
理由3つと対策をこの記事では紹介します。

なんでむし歯になるの?原因と対策!

 

 

 

むし歯の原因①:歯の形が磨きにくい形になる

砂

乳歯は、
一番奥が3歳には生え揃い、
20本となります。

奥歯の噛み合わせの溝は深く複雑なうえ、
食べかすが残りやすく取り除きにくいので、
むし歯の菌が増えやすいのです。

 

 

むし歯の原因②:甘いものを食べる量が増える

スイーツ

すでに保育園や幼稚園へ
行っている子も多いので、
おうちで時間をかけて
食事やおやつを
食べることが少なくなって来てると思います。
それは歯にとっては良いことです(^^)

 

でも、
お友達付き合いが増えることから、
甘いお菓子やジュースを
飲む機会が増えることもあります。

 

むし歯菌は甘いものが大好物です。
甘いものが歯に付いている時間が長いほど、
むし歯菌は活発に活動し、
酸を出して歯を溶かしてしまいます(>_<)

 

むし歯の原因③:歯みがきする時間が少なくなる

お絵かきする3歳

この年になると
時間的余裕がないがために、
歯みがきの時間が
限られてしまうことも多いようです(>_<)

 

「朝は忙しく、
昼は保育園や幼稚園、
夜は眠くなってしまう」
といったことから、
歯みがきタイムが少なくなりがちです。

 

また、
両親とも働いていて、
なかなか歯を仕上げみがきするほどの
時間の余裕がない場合もあります(>_<)

嫌がる子どもでも大丈夫?仕上げみがきの歯みがきテクニック!

どうしたらいいの?

子供と歯ブラシ

できるだけ自分で
磨けるようになるように
してあげるのが第一優先です。

夜だけはしっかりと
1日の汚れをとることと、
定期的に小児歯科(子供用の歯医者)で
むし歯のチェックや歯みがき指導を受けましょう。

また、フッ素を上手に使うことも効果的です。

フロスの役割と効果は?

フッ素とは?フッ素入りの歯みがき粉を使ったほうがいいの?効果や害は?

どうやって歯医者を選んだらいいの?歯科衛生士がコツを解説!

嫌がる子どもでも大丈夫?仕上げみがきの歯みがきテクニック!

 

まとめ

富士山

4歳は幼稚園にいったり、
ママも働き始めたり、
とてもまだ落ち着ける
年齢じゃありませんよね(>_<)

でも、
その子の一度きりの幼少期。
大切にしてあげてくださいね(^^)

 

5歳で大切な知っておくべきこと!ママたち必見!そこが知りたかった!

 

 

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございました(^^)
何かあればぜひコメントください!

少し下の関連記事も参考にどうぞ(^^)
皆さんに歯医者でしか聞けなかった貴重な情報を
伝えられるよう日々精進しています(*^^*)

<sponsored link>